ごあいさつ

理事長ごあいさつ

福島県印刷工業組合 理事長 佐久間 信幸

 福島県印刷工業組合は福島県の中小印刷企業の改善発達を図るための必要な事業を行い、組合員の公正な経済活動の機会を確保することを目的に昭和32年に設立され、今年で創立63周年を迎えます。
 全国組織である全日本印刷工業組合連合会のもと、組合員の福利厚生、教育研修事業は勿論のこと、近年注目されているCSR(企業の社会的責任)事業や環境対策など幅広い事業に積極的に取り組んでおります。
 また、当工組独自の取り組みとして「Made in Fukushima」や、創立60周年記念事業として開始した、ふくしまに受け継がれてきた伝統を「いろ」を通して未来へ伝えていく「ふくしまの伝統色事業」も行っております。「ふくしまの伝統色事業」の取り組みで完成した「ふくしまのいろ」色鉛筆は”ふくしまベストデザインコンペティション”や”東北みやげコンテスト”等で入賞し注目を集めております。
 今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で我々印刷業も大変困難な状況下に置かれております。一刻も早い事態の収束と経済の回復を願わずにはいられません。