ごあいさつ

理事長ごあいさつ

福島県印刷工業組合 理事長 佐久間 信幸

 平成29年度は、英国のEU離脱に関する本格的な動きや米国のトランプ政権の政策などにより、引き続き世界経済は予断を許さない状況が続くものと思われます。その動きに連動した株価や為替の変動も不安材料となっています。我々印刷業界も大きな経済の輪の中で、その動きをいつにも増して注視しなくてはなりません。
 また、印刷産業を俯瞰いたしますと、復興需要の頭打ちや資材の値上げなど、そこに好材料は見つからず、昨年にも増して厳しい状況が続くものと予想されます。こうした流れに立ち向かうためにも、組合の団結力を強めるとともに、教育・研修事業などの活動を通して総体的なビジネス力を高め、様々なリスクをともに乗り切っていきたいと考えています。
 60周年の節目の年、気持ちも新たに一丸となって進んでまいります。本年度も何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。